英語、中国語、韓国語3ヶ国語 アラフォー並行学習者の勉強法公開

おとなの勉強に役立つ情報を更新しています!独学の方もスクールに通う方も、一緒に外国語を頑張りましょう!

人間関係 勉強法

【人間関係】依存体質の人をバッサリきってみた

投稿日:


こんにちは、yukky です。

今回は勉強とは一見関係なさそうな「依存体質」についてです。

どう関係あるの?とお思いの方がいらっしゃると思いますが、
無駄な人間関係は削ぎ落として自分の時間を確保することに注力しないと、
勉強時間をひねり出すことはどんどんできなくなってしまいますよね。

こういう人は「友達のようでいて、あなたの時間を奪う泥棒」なのです。(キッパリ)
SNSが発達して便利な反面、お悩みの方も増えていると思います。私も出来る限り悩みたくありません。
これは自分を守り、時間を作る技術の1つだと思うので、
その方法を考えて実践してみました。

人生の限りある時間という資源を大切に使っていただきたく、
今回の記事は大きな文字が多いです。笑

 

経緯

ほんの数週間前ですが、身の回りに、口を開けば愚痴ばかり言ってくる人が出現しました。

初対面で、最初は軽く情報交換でも出来たら…というつもりでLINEの連絡先を交換しました。
しかし、その相手から、初対面だったにも関わらず、はじめからすごい勢い
「今日はこんなひどいことがあった」「どうしたらいいと思う?」とLINEの嵐。
すきあらば私のスケジュールに合わせて相談と称し、愚痴をこぼしたいご様子。たまにならいいんですが…。

 

最初は励ましましたが、次第に
「毎日のこんなダメなことがあった日記」
を押し付けてくるような格好になってきたので、
返事をすることに時間を盗まれるようなことがあってはいけない
と、距離を置く方法を探しました。

 

一見、困っている人を斬り捨てる行為に見えるので、若い頃でしたらこういったことはできなかったかもしれません。
しかし、これは自己防衛の方法です。親身になって相談に乗ってしまうと、
どんどん時間と気力を奪われてしまいます…。

 

依存体質の定義

これはたまらん、距離を置きたいと、思いつくワードで検索をかけていると、「依存体質」という言葉に行き当たりました。

依存体質には、おおよそ以下のような傾向があります。

  1. 「私は寂しがりだ」と臆面もなくアピールする
  2. 友達に全て合わせようとする
  3. 励ましても、「あなたはいいわよねー。私なんて」と同じ話を繰り返す。
    打ち克とうとせず、その場(愚痴を言える立場)にとどまり続けようとする。
  4. 何かにつけ直接会って話を聞かせようとする。

など、

詳しく見ていくと、該当項目があるわあるわ
その人にピッタリ当てはまりました。
もちろん私は専門家ではないので、症名はズバリ断定などはできませんが、

この人のこの傾向は、よく言う「かまってちゃん(=依存体質)」だと思い、
それで仮説を立てていくと、対処法が見えてきましたので、実践してみました。

 

対処法

自分のことしか見えていないから、構って欲しくて同じ話を繰り返し、同情をひこうとするので、それを断ち切る対処法です。

Sponsored Link

 

1.「私はあなたの役に立ちません」アピールをする。
アラフォーで、自分のアピールに必死で、周りのことを考えられず、配慮ができないという傾向がある場合、
実年齢に精神年齢が追いついていない(中学生くらいで止まっている)ので、
そういうところも踏まえて、こちらが上に立って俯瞰します。

2.こちらの情報は極力提供しない(スペック、予定など)。→都合を合わせて、話を聞かせてこようとするため
一旦教えてしまうと、逃れるためにスケジュール変更をするための無駄な労力を使う羽目になってしまいます。
(私はこれで失敗してしまいました)

3.職場で一緒の相手など、実際に会う可能性のある場合は、LINEをブロックしたいところをグッとこらえて(ここが技術)、
自身を冷静に保って「そうですかー」「なるほど」と素通りの相槌を打つことに徹する。

4.振って来た話についてこちらの感想を言わない。励ましもしない。

 

 

1~4を実行することによって、「構ってくれる対象ではない」と早くに印象付けることができ、
時間の無駄遣いを食い止めることができます。

 

対処法を実践してみて

対処法を実践することにより、今回の場合は、最初こそぬかったものの、

判断→すぐ対処→早目に距離を置くことができるようになりました。

実際に会っても挨拶くらいしかしません。

 

こういう体質は、
寂しさから依存するために重たがられ、かえって友達が減り、
もっと寂しくなって依存対象を探す
という負のスパイラルに陥ってしまっている場合がほとんどで、
本人が気づかない限り抜けられません。

 

身の回りにそういう人が出現した場合、早くに見切りをつけて距離を置かないと、
愚痴聞きにエネルギーを吸い取られてしまって、勉強どころではなくなってしまいます。

時間は限りがあり、お金でも買えないものですから、しょぼんとされて(これもけっこうあからさま)
後ろめたい思いがあっても、「えいやっ!」と斬ってください。

 

また、もしご自身に思い当たる項目があれば、自分の心の穴は人に頼らず自分で埋められるように、
ぜひ克服していただくことを強くお勧めします。

 

 

今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!


-人間関係, 勉強法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

聞いたら書き取る

【学習法】記憶力を高めるには、〇〇が重要!

こんにちは、yukkyです。Sponsored Link 今回は私も実践している「記憶力を高める方法」についてです。 英語でもなんでも、記憶力が高まることによって暗記が捗り、 脳内にストックがたくさん …

語学習得、伸びる人、伸びない人の違い

私は、韓国語教室に通っております。 週一回のグループレッスン授業に昨年のちょうど今頃から通い始めて、 基本文型を一通り習ったという、初級コースの中間点というところです。Sponsored Link 一 …

【人間関係】きつく当たってくる人の心理を知ってうまくかわそう

こんにちは、yukky です。Sponsored Link 「上から物を言ってくる人」というのは割とよく遭遇すると思います。 こちらが間違ったことをしていて、それに対しての注意ならまだ分かるのですが、 …

【勉強法】効率の良い学習の順番、和訳が先?英訳が先?

  こんにちは、yukkyです。 今回は効率の良い学習の順番についてです。Sponsored Link 色々な学習法が乱立していますが、果たしてどれが効果があるんだろう??とお迷いの方も多い …

【韓国語 会話】緊急時の呼びかけや会話

こんにちは、yukkyです。 今日(2018/06/18)、関西で強い地震がありましたね。 私は震源地近くの駅のホームにちょうど降り立った時に揺れに襲われました。   後からの報道で、大きな …

category

【yukky】

アジア人として生きるために英語と中国語と韓国語を頭に入れようと奮闘するアラフォーです。
語学学習の記録やお役立ち勉強法のブログをやっています。あと、人間関係も研究中。

メールアドレスを記入し、購読のお手続きをいただけましたら、更新のお知らせをメールでお届けいたします!

13人の購読者に加わりましょう

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ にほんブログ村 外国語ブログへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。