英語、中国語、韓国語3ヶ国語 アラフォー並行学習者の勉強法公開

おとなの勉強に役立つ情報を更新しています!独学の方もスクールに通う方も、一緒に外国語を頑張りましょう!

勉強法

【学習法】記憶力を高めるには、〇〇が重要!

投稿日:2018年4月14日 更新日:


こんにちは、yukkyです。

今回は私も実践している「記憶力を高める方法」についてです。
英語でもなんでも、記憶力が高まることによって暗記が捗り、
脳内にストックがたくさんできると、
考えずとも自在に引き出して操ることができるので、とっても生きやすくなりますよね。

★記憶は感情で定着する

脳の記憶装置は、「海馬」と呼ばれるところです。
ただ、海馬さんは物事がつまらないと「これは長いことおぼえなくてOK(^o^)」
ジャッジしてしまい、なかなか物事を憶えてくれません。

Sponsored Link

昔、授業で習ったことでも、板書だけを必死にノートに書き写したものって、キレイさっぱり忘れてしまうのに、
先生の雑談は何年経っても忘れなかったりしませんか?
これは「この先生の話は面白いなあ!」と感情が動いたからなんです。

感情で定着した記憶は長期にとどまります。

★「面白い!」という感情で憶える

「面白い!」という感情は、脳にガツンと入るように思いませんか?
先ごろ話題になった「うんこドリル」なんかはこういった仕組みをうまく取り入れているなあ、と思うわけです。

面白い、楽しいからその快感を求めることでもありますよね。

★実践方法

    1. 単語を1つ習ったら、インパクトのある例文を考える。
    2. 例文ができたらそのシチュエーションを映像として思い浮かべる(想像力)
      コントみたいにありえない内容だとなお良し!
    3. あとはその映像を思い浮かべながら口に出したり、紙に書いたり、
      自分の身体を使って反復練習し、脳に定着させる。
    4. そのとき、間違えたりして「しまった!」と思うこともインパクトの1つとしてカウントできるので、どんどん間違いましょう!そしてそれは笑い話にしてしまいましょう。というわけで、勉強は面白い方が俄然捗るわけですね!
      同じ感情でも辛かったら思い出したくないですからね。感情記憶と目標設定、セットで学習を頑張りましょう!今回はここまでです!お付き合いありがとうございました(^ω^)

-勉強法

執筆者:


  1. […] 記憶力を高める方法についてはこちらでもどうぞ。 自分の体を動かして覚えるということをここでもやります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

語学習得、伸びる人、伸びない人の違い

私は、韓国語教室に通っております。 週一回のグループレッスン授業に昨年のちょうど今頃から通い始めて、 基本文型を一通り習ったという、初級コースの中間点というところです。Sponsored Link 一 …

【人間関係】依存体質の人をバッサリきってみた

こんにちは、yukky です。 今回は勉強とは一見関係なさそうな「依存体質」についてです。Sponsored Link どう関係あるの?とお思いの方がいらっしゃると思いますが、 無駄な人間関係は削ぎ落 …

あなたの日本語、ちゃんと伝わってますか?

こんにちは、yukkyです。 突然ですが、日本語を話すとき、文法を意識していますか? 日本語は語順がひっくり返っても通じてしまうので、なんとなく使えてしまえますが、 日本語の文法を理解してから外国語の …

【人間関係】マウンティングされても平気になる方法

こんにちは、yukky です。 今回も、貴重な時間を奪われないための対策として、「攻撃してくる人」への対処法をお伝えしようとおもいます。 前回記事「依存体質の人をバッサリきってみた」もおかげさまで好評 …

Hello Talk をダウンロードしてみたら結構使えそうだと思った話

こんにちは、yukkyです。 今回はアプリについてお話しします。Sponsored Link うまく使うとすごく効果がありそうなので、登録1日目ではありますがひとまず報告です。 アラフォーになると知ら …

category

【yukky】

アジア人として生きるために英語と中国語と韓国語を頭に入れようと奮闘するアラフォーです。
語学学習の記録やお役立ち勉強法のブログをやっています。あと、人間関係も研究中。

メールアドレスを記入し、購読のお手続きをいただけましたら、更新のお知らせをメールでお届けいたします!

13人の購読者に加わりましょう

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ にほんブログ村 外国語ブログへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。