英語、中国語、韓国語3ヶ国語 アラフォー並行学習者の勉強法公開

おとなの勉強に役立つ情報を更新しています!独学の方もスクールに通う方も、一緒に外国語を頑張りましょう!

勉強法

三日坊主にならずに勉強を続ける技術【継続スキル編】

投稿日:2018年5月19日 更新日:


こんにちは、yukkyです。

今回は前回に引き続き、「勉強を続ける技術」の「継続するスキル」についてです。

前回の三日坊主にならずに勉強を続ける技術【時間の使い方編】と併せてどうぞ。

結果ってすぐ求めたくなりますけど、逆にすぐ出る結果ってあんまり大したものじゃないかもしれないですね?
一部の天才は除いて、普通の人が高レベルに達するには「続ける技術のスキルアップ」に力を入れることが重要なのではないでしょうか。

続けることって結構エネルギーを消費するものなので、疲れを感じにくくするようにコントロールしていかないと息切れしてしまいます。
また、いったん止まってしまったりためてしまうと、再び取り掛かるのにものすごい勇気がいるのも、そういうことですよね。

最初の目標は「30日間続けて、行動を習慣化すること」

三日坊主というのは、「最初にエネルギーを使いすぎることでの早期のガス欠」ではないか、と私は思います。
燃費良く続けるということは車の運転と同じく技術が要りますね。
早いうちにやり方を知っておくことで過剰なエネルギー消費や余計なストレスを抱えなくてよくなります。

習慣化できるということは、無理がないということです。
学習そのものが生活リズムに組み込まれていて習慣化できているのです。
そういう、行動習慣が身につくまでには30日間かかるといわれています。
なので、最初の目標は「勉強を30日間つづける」です。

ちなみに、身体習慣(ダイエットや早起き)3か月、思考習慣(ポジティブ思考などの考え方のクセ)は半年かかりますが、それと比べると
学習習慣は一番早く身につくもののひとつです(^^

ちなみに、このブログは先月(2018年4月)から始めて、この記事で40投稿目なのですが、
時期的にようやく習慣になってきたところです。ブログを書くことも「続ける技術」です。
最初は書き方に戸惑いましたが、とにかく投稿できればOK、と「ハードルを思い切り下げた」のがよかったと思っています。

勉強もブログ書きも終わりはないので「いかに無理なく続けるか」が大事です。イベントではなく生活です。

習慣化の三原則

むやみにやっても30日続けるのは難しいので、
ここは以下の三原則にしたがってかかるストレスを少なくし、
長続きすることにフォーカスを当てましょう。

同時にいくつもスタートさせない

あれもこれも、と複数のことを同時にスタートすると、すべて長続きせず、
挫折感と罪悪感だけが残った…ということになりかねません(かなりの回数経験済み)

まずは一つだけ、30日間続けましょう。習慣化できたらもう一つ追加していけば良いのです。

行動ルールを簡単にする

「電車の待ち時間は暗記、電車に乗ったらリスニング、会社帰りのカフェではスキットの確認、帰宅したら…」
と綿密にルールを決めすぎてしまうと、ひとつでもそのルールが守れないと総崩れの可能性が高いです。
「外出中は単語を覚える」などのざっくりとシンプルなルール作りがベストです。
そのほうが達成感を得られるスピードがはやく、モチベーション維持につながります。

結果にこだわりすぎない

現時点でここまで話せるようにしたかったのに!と焦って学習時間を急に倍にしたりすると、無理がたたって挫折まっしぐらです。
それが努力した結果であれば素直に受け止め、対策を考えて次の目標にします。

大きな目的のために、小さな目標はフレキシブルに変化させて対応していくことで挫折を防げるので、
結果として達成するまでの時間は短くて済むと思います。

三つの時期を知って自己コントロールする

勉強をスタートすると、ほぼ1週間ごとに壁がやってきます。
知らないとポキッと気持ちが折れてしまう確率が高まりますが、
あらかじめ知っておくとうまく乗り切ることが可能です。

反発期(1週間目)

【症状:やめたくなる】

約4割が挫折してしまうのがこの時期です。うん、身に覚えがあります笑。最初に張り切りすぎたんですよね。
「よしやるぞ!」というやる気と同じくらい「できるのかな…」という不安も抱えているので、
ちょっとつまずくと「やっぱり向いてなかったんだ」とやりかけたことをなかったことにしてみたり。

Sponsored Link

ここを乗り越えてとにかく続けるためには、ものすごく簡単なことでいいので、毎日続けることです。

ベビーステップ

最近よく耳にするベビーステップは「赤ちゃんの1歩」という意味で、小さく始めるということです。
最初からハードルを高く据えてしまうと3日どころか1日目で挫折してしまうかも…。

ボリューム的には115分ラジオ講座を聴くだけは聴く」「15個単語を覚える」など。
毎日続けることができるのであれば、極論、参考書を開くだけでも大丈夫です。

物足りなさを感じても無理をしないことがこの時期の重要ポイントです。
億劫になってやめてしまうことなく乗り越えていくことがこの段階での目標になります。

シンプル記録

努力を見える化します。
手帳やカレンダーに○×程度のシンプルな記録をつけていきます。
本格的に習慣になった時に習熟度などの日誌的な記録をつけるようすればOKです。
やはりここでも重点は「毎日続けること」です。

不安定期(2~3週間目)

【症状:外部要因に振り回される】

計画通りにいかないことに不満を感じてモチベーションが下がり、ここでも約4割が脱落します。
そこで、「柔軟な仕組みづくり」をして「うまくいかないことも予定のうち」としてしまうと、
心理的負担が少なく、挫折しなくて済みます。

パターン化する

生活リズムの中でも想定外の出来事の影響を受けにくい時間帯を探し、そこに核となる勉強時間を割り当ててパターン化します。
この時、「日時」「内容」「場所」の三項目を必ず決めます。
(例:「朝の1時間、自室で、ディクテーション」「仕事が終わってからの30分、近くのカフェで、文法の勉強」など)
ほぼ確実に実行できるという学習パターンは、習慣づけしやすいのです。

例外ルールを作る

影響を受けにくい時間帯でパターン化しても、疲れた、体調がよくない、急な飲み会、
仕事先でトラブルが発生して対応に追われることになった…など
社会人なら突発的な予定変更はよくありますよね。

ならばそれも織り込んでしまえばOKです。
例えば、疲れてやる気が起こらないなら、
A:少しだけでもやるB:休んで次の日に持ち越す
など、プランを複数持っておいて、状況に合わせて対応します。

できなかった分は2日間ワンセット法で消化するようにします。

倦怠期(4週間目)

【症状:飽きる】

ここまで続けられたのに、2割が諦めてしまうとのこと。もったいないですね。
「習慣づいた!やれやれ」と気を抜いてしまうと、やる気スイッチが切れてしまうことがあります。

モチベーションが下がって集中力が落ちてくる時期にもあたるので、変化をつけて乗り切りたいところです。

環境を変える

新鮮さを感じられるよう、環境を変えて刺激を自分に与えてみましょう。
場所を変える(自宅→図書館、行きつけではないカフェetc)などが効果が高いですが、
いつもの場所でも、照明やアロマを変えたりすることで新鮮さは案外簡単に感じられます。

継続スイッチを用意する

人は「喜びを得たいとき(アメ)」「苦痛を避けたいとき(ムチ)」に積極的に動こうとします。
これを勉強をするときにも利用します。

【アメ】ご褒美(項目が消化できたら高級スイーツetc)、
ほめてもらう(続いているか家族などに聞いてもらって、YESの返事に対してほめてもらう)

【ムチ】周りの人たちに「ここまでやる」と宣言して背水の陣に立つ
あきらめずに切磋琢磨する人と友達になって引っ張り上げてもらう(講習会やSNSなどで仲間を見つける)

★忘れてはいけないこと

続ける技術についてまとめてみましたが、もう一つ忘れてはならない重要なことは
何のために勉強するのか?という目的です。
これがなくて勉強が進まない人も割といるということは前にも書きましたが、
「なんとなく外国語の勉強をやってたら周囲にかっこ良くみえるだろうから」という理由は、自分のためになってないので要注意です。

今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!


-勉強法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【人間関係】メンヘラから身を守るためのバリアを張りましょう!

こんにちは、yukky です。 図らずも【人間関係】シリーズができつつありますが笑 深入りする前にバリアを張る方法、予防法をまとめましたので、ぜひご参考になさってください。Sponsored Link …

あなたの日本語、ちゃんと伝わってますか?

こんにちは、yukkyです。 突然ですが、日本語を話すとき、文法を意識していますか? 日本語は語順がひっくり返っても通じてしまうので、なんとなく使えてしまえますが、 日本語の文法を理解してから外国語の …

【人間関係】マウンティングされても平気になる方法

こんにちは、yukky です。 今回も、貴重な時間を奪われないための対策として、「攻撃してくる人」への対処法をお伝えしようとおもいます。 前回記事「依存体質の人をバッサリきってみた」もおかげさまで好評 …

【人間関係】依存体質の人をバッサリきってみた

こんにちは、yukky です。 今回は勉強とは一見関係なさそうな「依存体質」についてです。Sponsored Link どう関係あるの?とお思いの方がいらっしゃると思いますが、 無駄な人間関係は削ぎ落 …

語学習得、伸びる人、伸びない人の違い

私は、韓国語教室に通っております。 週一回のグループレッスン授業に昨年のちょうど今頃から通い始めて、 基本文型を一通り習ったという、初級コースの中間点というところです。Sponsored Link 一 …

category

【yukky】

アジア人として生きるために英語と中国語と韓国語を頭に入れようと奮闘するアラフォーです。
語学学習の記録やお役立ち勉強法のブログをやっています。あと、人間関係も研究中。

メールアドレスを記入し、購読のお手続きをいただけましたら、更新のお知らせをメールでお届けいたします!

13人の購読者に加わりましょう

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ にほんブログ村 外国語ブログへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。